痛みや痺れ・悩みからの解放!身心(身体と心神)の総合調整・苦痛者救済超愛術

・・・

これからの主流、自然療法の超愛術はこんなこともできます!

楽しく働きたい、毎日を無理なく過したい、元気が無い、何か疲れている、目が覚めてもダルイ、
ゲームでも…したくない、やる気が全く出ない、仕事がしたくない、. . .
不調を訴える方は、『遠隔施術』(スピリチュアルヒーリング)を受けてみてはいかがでしょうか。
パニックやトラウマでお困りの方も、『遠隔施術』(遠隔ヒーリング)を試してみませんか。………

 ・※お問い合わせはメールで、左記からどうぞ。《ファクシミリセールス・営業勧誘電話はお断り》
 ・※電話(FAX機能なし)では、非通知、時間外・深夜・早朝はどうかご遠慮下さい。

=【遠隔ヒーリング】=

遠隔ヒーリングとは、
遠方であったり、家や病院を出られない人のために、電話を使って施術していく方法です。
非常に短時間ですが、当所に来ていただいたのと同じような効果あります。
一度で多少なりとも変化があれば、きっと良い方向へ向かいます。

そのようなことが、なぜに可能か?
それは、わかりやすく言うと超愛術の自然パワーのエネルギーというものが、
この世(3次元、物質的次元)のものではなく、それ以上の別次元の働きなので空間や時間に
よる物理的制約を受けないから可能なのです。

「超愛術」での施術は余りにも簡単であり、疑問を持つ人が現れるかも知れません。
このことを利用した治療家や某団体などに悪用されてきた事実があり、残念なことであります。
自然パワーは非物質的なエネルギーですから、科学的に証明することが困難であり、それが
弱点となっていることは否めません。体験されないと理解できないことと思います。
心、精神、意識、魂はすべて同じものであり非物質的なものですが、これらの存在を全て
否定することは、誰にもできないことでしょう。
もう、そろそろ《神秘な世界》の扉を開くときがきており、私たち人間界が求めている
理想の施術法を、信頼してもよいのではないでしょうか。

それには、施術を希望する痛みや病気を持つ苦痛者(または依頼者)が、施術者を信頼して
「施術してほしい」と思う気持ちが重要です。
超愛術には、「施術者と苦痛者に信頼関係が成立していること」が、一番重要なことだからです。
苦痛者が施術者に不信感を持つことは、信頼関係は成立していないのです。
そのときは「大自然界」との関係も崩れてしまいます。

しかし、遠隔を受けることを意識できない方(遠隔等を理解できない方、受けるのを拒否する方、
お子さんや認知症などの方、ペットや植物、土地や家)にも、依頼者の真意の要請により
送ることが可能です。

=★申込み方法=

◎【メールで情報をいただきます】≪メールでのお問合せ・お申込依頼はここから≫
遠隔ヒーリングのみメールでの予約となります(来院予約は電話のみ)。
1 おところ、おなまえ、電話番号(携帯可) 年齢
2 身体の痛みや不快な様子を教えてください。
  できるだけ詳しくお願いします。
3 遠隔ヒーリングのご希望の日時

・当院から、お電話をいただきたい日時(施術日時)をメールで連絡いたします。


【施術当日】
・時間どおりにお電話をかけていただきます。
・電話での遠隔スピリットヒーリングはヒーリング自体は数分ほどですが、
 お話も含めて約15分ほどです。お話はできるだけ手短におねがいします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<手順>短時間で行うために、以下の手順に従ってください。
 ①身体を動かしたり押さえたりして、「どのように痛いか」「どんなとき痛いか」、
 「どのような状態か」など身心の痛みや不快な様子を確認してメモをしておきます。
 ②営業時間内に当院に電話をします。
 ③住所 氏名 電話番号をお知らせ下さい。
 ④身体の痛みや不快な様子をお聞きします。
  そして、超愛術を受けます(この間約10~20秒)
 ⑤電話を切ります。
 ⑥電話でお話した身心の痛みや不快な様子を、メモを見ながら確認して下さい。
  すぐに変化を感じられると良い兆候です。もしその場で変化を感じることができなくても、
  翌日や一週間後、身体の変化を実感できるはずです。
 ⑦変化を確認できたら、施術料を振り込みます。効果をすぐに感じられない場合、
 お振込みは不要です。効果があってからで結構です。
<料金> 1回 7,000円(振込料ご負担願います)(1月以内3回20,000円)
振込先  別途ご案内いたしいます。
 銀行口座  ・・銀行 ・・支店 普通・・・・・ 
 郵便口座  通帳記号 通帳番号 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
超愛術の施術は他の人からみればとても簡単で、目に見える薬物類や道具を使わないので、
「無料でもいいじゃないか」、と思う人もいらっしゃるようです。
でもこの施術法に出会うまでには、様々なセミナーに参加したり学習するなど、受講料・交通費
などを使っております。そのことだけ考えても施術料をいただくのは当然だと思います。
なぜなら、人間は与えてもらったら、このことに対する気持ちを考えないといけないのです。
これは自然界の摂理です。これを崩している人達は、再発しやすかったり、完治しにくいように
思います。こんなに素晴らしい療法で、パワーを与えられたのですから、受けた方は感謝の
気持ちを与え返す方法のひとつとして、“お金で返す”も有りなのです。
超愛術師会本部からのご案内でも、「施術や伝授をしたら与えられたことに対するお返し(お礼)
として、治療代や伝授料をいただいたほうがむしろ相手のためにもなることだったのだ」と、
種々の経験からこのようなお話をいただきました。

はじめは慈悲の心から見捨てることができなかったとしても、そのあとも施術を要請された時は
その方のためには、施術費をいただいていいことなのです。ましてや遠方の方には時間という
移動の便宜を図っている、遠隔療法ではなおさらのことです。今までも要請されれば施術びメール
を送信してますが、送金どころかお礼の電話さえ少ない状況です。そのような方は依存するだけの
気持ちしか持ち合わせていないようで、信頼関係を結べる時期に達していないようです。
本人がこのことに気付かれる時期がきて自我に目覚めることを、願わずにはいられません。


※当処では、 18290 1084731
 ・カイロ・気功・波動・気導・電波・靈氣・レイキ・オーラ療法などは、取り扱っておりません。
 ・器具用具・機器の物品販売や飲食品や香料による催眠療法、またグッズ類強要の霊感商法、
  マルチ商法の自然無限力、会員勧誘の新興宗教の類とは、一切関係ありません。
 ・心霊、霊能力、超能力、神通力、念力、諸ヒーリング、チャネリング等々、とは
  まったく異なります。また、洗脳・暗示などではありません。
 ・自然の○ ・無限の○ ・気導○ ・波動○ ・奈良落合○ 等の団体とは全く無関係です。


当処のHPをご覧いただくと霊的事項が随所に出てきます。
当施術処は、お読みいただくとご理解できると思いますが、
不安をあおるような新手のまたは古参の宗教団体でも、巷に繁栄しているスピリチュアルに
便乗した営利団体・物品販売のなどの企業などの代理店などではありません。
ご相談の代表的な例を紹介します。
・何をするにもやる気が起きない。
・不安に支配されている。
・人に相談したが理解してもらえない。
・心の病で病院に行っても改善されない。
・引っ込み思案を克服したい。
・物事や行動に対しての恐怖心が改善されず生活に障害が出ている。
・子供やパートナーに対して愛情が分からない。
・異性や人前で異常に緊張してしまう。
・身体が重く何かに憑慰されている感じがします。
・様々な霊障に日々悩まされている。

powered by Quick Homepage Maker 4.23
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

NOZZEとは